地球温暖化防止への取り組み

 島原地域広域市町村圏組合では、平成28年度に第四次計画となる「地球温暖化対策の推進に係る実行計画」を策定し、職員が一丸となって地球温暖化防止に率先して取り組んできました。
 この結果、令和2年度では、目標となる基準年次(平成27年度)に対し、マイナス5.8%台の減少という結果となりました。
 なお、令和2年度に第四次実行計画の期間を満了したことから、これまでの取り組み結果などを踏まえ、より一層の温室効果ガスの排出削減を推進するため、下記のとおり、第五次実行計画として策定しました。

第五次実行計画
計画期間令和3年度~令和7年度(5カ年間)
目標年度令和7年度
基準年度令和2年度
基準年度排出量
(令和2年度)
407,038 kg-CO2
削減目標量
(令和7年度比)
24,422 kg-CO2
削減率
(令和2年度比)
6%
目標年度排出量
(令和7年度)
382,616 kg-CO2

 次のファイルをダウンロードしてご覧ください。
第五次地球温暖化対策実行計画(808.5KB)[55clicks]


火災発生情報配信中!
火災発生情報確認はこちら

ページのトップへ戻る